patisserie-kuri

「嬉しかった時」「悲しかった時」「励まされた時」・・・。そんな時に食べた洋菓子(patisserie)の味をもう一度。

*

東日本大震災で不安だった時に主人が購入してくれたケーキについて

2011年の3月11日はまさに私にとって忘れられないない日となりました。 &nb …

東日本大震災後、思いをケーキにのせて

  東日本大震災が発生したとき、東京都内の自宅にいました。 &nbsp …

友人が気をつかい気分を変える為に買ってくれたチョコモンブラン

  私には、高校時代から付き合っていた彼女がいました。 その彼女とは仲 …

東日本大震後の自粛ムード時に食べた誕生日ケーキ

ケーキというものはどちらかというと男性なので日常的には食べないものですが、誕生日 …

1ヶ月遅れでやってきたバースデーケーキ

息子の誕生日は3月10日、毎年私は仕事帰りに、会社の近所のケーキ屋さんでバースデ …

東日本大震災後に初めて食べたケーキに勇気づけられた

  東日本大震災で私の家は、所々損傷を受けました。   家が …

妊娠から流産、それでも旦那が祝ってくれた「初めての母の日」のケーキ

  今年の母の日の出来事です。   昨年5月に結婚し、その後 …

結婚祝いで親戚が用意してくれたショートケーキ

これは私が結婚式を挙げた後の話です。   私たち夫婦は神社での挙式、披 …

東日本大震災後に食べた息子の誕生日ケーキ

  20011年3月11日東日本大震災が発生しました。 私はこの時、ま …

泣いてる私に友達が作ってくれたパウンドケーキ

高校生2年生の時、思い切って部活の先輩に告白したことがあります。 後にも先にも自 …